土・日も診療! バリアフリー設計 駐車場有り

毎日のケアで、大切な歯をずっと健康的に!

予防歯科

治療の負担を減らす予防歯科

予防歯科は、歯の病気を未然に防ぐことを目的にした診療科目。予防を行うことで歯の病気にかかる可能性が軽減されます。病気を予防できれば、歯を削るなどの治療によるダメージもなくなり、健康な歯を保つことが可能に。また、たとえ病気になったとしても早期発見・早期治療ができるので、治療の身体的・経済的負担を大幅に軽減することが可能になります。

歯が痛くなる前の「予防」を心がけましょう

これまでは、歯科医院は「歯が痛くなったら行くところ」という考え方が一般的でしたが、現在は予防歯科の重要性が広く認知され、「歯が痛くなる前に行くところ」という考えが普及してきました。立川市の若葉グリーン歯科でもその考え方を大切に、患者様のお口をいつまでも健康に保つための予防歯科に力を入れています。

定期検診のススメ

予防のために必要なのは、定期的に歯科医院の検診を受けること。歯の病気は治療すれば機能を回復できますが、完全に元通りになるわけではなく、病気や治療によるダメージが蓄積されてしまいます。そのため、「痛くなったら治療すれば大丈夫」という考え方は禁物。自覚症状がなくても、歯科医院で定期的にお口の状態を診てもらうことを心がけましょう。 なお、当院では担当医制度を採用しています。常に患者様のお口の状態を把握した歯科医師・歯科衛生士が検診や処置を行いますので、安心して定期検診にお越しください。

若葉グリーン歯科の予防歯科メニュー

ブラッシング指導 正しい磨き方でブラッシングができていないと、何度治療を行ってもプラーク(歯石)が溜まってしまい、病気の再発を招きます。病気のリスクを軽減するため、患者様の歯並びや咬み合わせに合ったブラッシング方法をお伝えし、実践していただきます。
PMTC 正しいブラッシングを徹底していても、どうしても磨き残しは出てしまうもの。PMTCでは、歯ブラシが届きにくい部分を専門の機器を用いてクリーニングします。クリーニングなので痛みもなく、プラークをキレイに除去できます。
スケーリング プラークは放っておくと歯石となり、ブラッシングでは取れなくなってしまいます。スケーリングでは、「スケーラー」という器具を用いて、プラークや歯石を徹底的に除去します。
フッ素塗布 フッ素を塗布して、歯をミュータンス菌が出す酸に強くするとともに、溶け出した歯の再石灰化を促します。特にお子様の虫歯予防に用いられる方法です。
シーラント お子様の奥歯、特に5~6歳ごろに生え替わる六歳臼歯には複雑な溝があり、ブラッシングが難しいため虫歯にかかるお子様が多くいらっしゃいます。シーラントでは、その溝を歯科用プラスチックで埋めることで、虫歯になりにくくします。